私募REIT事業

投資法人の概要

MULプライベートリート投資法人は、MULグループがスポンサーとなり、当社に資産運用を委託する総合型の私募REITです。
国内におけるリース会社グループによる私募REIT設立は、本件が初めての取り組みになります。

名称 MULプライベートリート投資法人
登録番号 関東財務局第141号
ホームページ https://mul-preit.co.jp/
ファンド形態 非上場オープンエンド型投資法人
投資期間 無期限
決算期 年2回(6月末日及び12月末日)
投資家要件 金融商品取引法上の適格機関投資家かつ租税特別措置法上の機関投資家
ポートフォリオ
  1. 1.オフィス、都市型商業施設をメインアセットとし、成長マーケットであるホテル、流動性の高い住居をバランスよく組入れた総合型ポートフォリオ
  2. 2.都市型ポートフォリオ
ポートフォリオの分散イメージ
取得価格ベース(地域別)
取得価格ベース(アセットタイプ別)
  • 三大都市圏=東京圏(東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県)、大阪圏(大阪府、京都府、兵庫県)、名古屋圏(愛知県)
スポンサーサポート
  1. 1.MULグループ各社からのパイプラインサポート
  2. 2.ウェアハウジング機能の提供
  3. 3.セイムボート出資
  4. 4.マーケットやファイナンスに関する情報提供等
  5. 5.不動産・金融の両面の、実務経験豊富な社員の出向
不動産投資運用力
  1. 1.投資力
    物件の目利き力×スキーム対応力×物件情報収集力
  2. 2.運用力
    ファシリティ対応力×物件運営力×資金調達力

取得対象資産

アセットタイプ 投資対象 投資エリア 物件規模 駅距離
オフィス
  • A・Bクラスビル
  • 立地、ビルの設備仕様等、競争力のある物件
  • 三大都市圏(※1)
  • その他政令指定都市をはじめとする全国主要都市(※2)
  • 20億円以上(原則)
徒歩5分以内(原則)
都市型商業施設
  • 物販、サービス、飲食等をテナントとする都市型商業施設
15億円以上(原則)
ホテル
  • 宿泊主体型ホテル(ビジネス・アップスケール等)
  • オペレーターのクレジット、契約年数、競合集積状況、顧客層を考慮し選定
  • 三大都市圏(※1)中心
  • 対象物件の個別性を勘案して選定
  • 20億円以上(原則)
  • 80室以上(原則)
住居
  • 1R・1K等のシングル・コンパクトタイプ中心
  • 三大都市圏(※1)
  • その他政令指定都市をはじめとする全国主要都市(※2)
  • 5億円以上(原則)
  • 30戸以上(原則)
徒歩10分以内(原則)
その他
  • NSC(※3)等の郊外型商業店舗、物流施設、上記アセットタイプの底地等
  • 対象物件の個別性を勘案して選定
底地案件を除き10億円以上(原則) -
  1. ※1:三大都市圏:東京圏(東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県)、大阪圏(大阪府、京都府、兵庫県)、名古屋圏(愛知県)
  2. ※2:札幌、仙台、福岡(天神、博多)等
  3. ※3:食品スーパーを核としドラッグストアやホームセンターをテナントとする近隣住宅街などの商圏をターゲットとするショッピングセンター

代表的な組入れ物件

オフィス、都市型商業施設をメインアセットとし、流動性の高い住居を組み入れ運用を開始しています。今後もオフィスや都市型商業施設を中心としてホテルやコンパクトタイプの住居等をバランス良く組み入れた総合型ポートフォリオを構築し、早期の資産規模:1,000億円以上の到達が目標です。

芝 オフィスビル

エリア 東京都港区芝
最寄駅 都営三田線「芝公園」駅
アセットタイプ オフィス
竣工年月 1987年8月

都営三田線「芝公園」駅など、徒歩圏内に3駅6路線の交通利便性の高いオフィスビル。

心斎橋 都市型商業施設

エリア 大阪市中央区西心斎橋
最寄駅 大阪メトロ御堂筋線「心斎橋」駅
アセットタイプ 都市型商業施設
竣工年月 2007年11月

大阪メトロ御堂筋線「心斎橋」駅から徒歩3分、若者向けファッション街として知られるアメリカ村に所在する商業ビル。